Fedora 34
Sponsored Link

PostgreSQL 13 : PostgreSQL over SSL/TLS
2021/05/19
 
PostgreSQL で SSL/TLS による暗号化通信の設定を有効にします。
[1]
事前に SSL/TLS を取得 または 自己署名の証明書を作成しておきます。
当例では自己署名の証明書で進めます。
[2] 作成した証明書をコピーして SSL/TLS の設定をします。
[root@www ~]#
cp /etc/pki/tls/certs/server.{crt,key} /var/lib/pgsql/data/

[root@www ~]#
chown postgres. /var/lib/pgsql/data/server.{crt,key}

[root@www ~]#
chmod 600 /var/lib/pgsql/data/server.{crt,key}

[root@www ~]#
vi /var/lib/pgsql/data/postgresql.conf
# 100行目 : コメント解除して変更

ssl =
on
# 102, 104行目 : コメント解除して作成した証明書に変更

#ssl_ca_file = ''
ssl_cert_file = '
server.crt
'
#ssl_crl_file = ''
ssl_key_file = '
server.key
'
[root@www ~]#
vi /var/lib/pgsql/data/pg_hba.conf
# 81行目以降でアクセス元や認証方式の設定

# TYPE  DATABASE        USER            ADDRESS                 METHOD

# "local" is for Unix domain socket connections only
local   all             all                                     peer
# IPv4 local connections:
host    all             all             127.0.0.1/32            ident
# IPv6 local connections:
host    all             all             ::1/128                 ident
# Allow replication connections from localhost, by a user with the
# replication privilege.
local   replication     all                                     peer
host    replication     all             127.0.0.1/32            ident
host    replication     all             ::1/128                 ident
# 最終行に追記
# [hostssl] ⇒ SSL/TLS 使用時のみ TCP/IP ネットワークを使用する
# [10.0.0.0/24] ⇒ アクセス許可するネットワーク
# [md5] ⇒ MD5 パスワード認証を使用する
hostssl all             all             10.0.0.0/24             md5

[root@www ~]#
systemctl restart postgresql
[3] 設定が完了したら、PostgreSQL でアクセス許可を設定したネットワーク内の任意のホストから接続確認をしておきます。
# Unix ドメインソケット接続は通常通り

[fedora@www ~]$
psql testdb

psql (13.2)
Type "help" for help.

testdb=> \q

# 宛先ホストを指定した TCP/IP 接続は設定通り SSL/TLS 接続

# SSL/TLS 接続時は以下のように [SSL connection ***] と表示される

[fedora@www ~]$
psql -h www.srv.world testdb

Password for user fedora:
psql (13.2)
SSL connection (protocol: TLSv1.3, cipher: TLS_AES_256_GCM_SHA384, bits: 256, compression: off)
Type "help" for help.

testdb=> \q


# 他ホストからの TCP/IP 接続も SSL/TLS 接続

[root@node01 ~]#
psql -h www.srv.world -d testdb -U fedora

Password for user fedora:
psql (13.2)
SSL connection (protocol: TLSv1.3, cipher: TLS_AES_256_GCM_SHA384, bits: 256, compression: off)
Type "help" for help.

testdb=>
関連コンテンツ