vi - テキストエディタを起動する
[構文] vi ファイル
コマンドモード/入力モードの切り替え
キー 説明
i カーソル位置にテキスト挿入
a カーソル位置の後にテキスト挿入
I カーソル行の行頭にテキスト挿入
A カーソル行の末尾にテキスト挿入
o カーソル行の下に空白行を挿入しテキスト挿入
O カーソル行の上に空白行を挿入しテキスト挿入
[Esc] コマンドモードに移行

保存・終了等の操作
キー 説明
:w 編集内容を保存
:w file fileとして保存(別名保存)
:q 保存せずに終了(編集があった場合は確認される)
:q! 保存せずに終了(強制終了)
:wq 編集内容を保存して終了
:e 最後に保存した内容に戻す
:n 複数ファイルを開いているときに次のファイルに移動する
:r file fileの内容をカレント行に読み込む
:n,mw file n行目からm行目までをfileとして保存
:n,mw>>file n行目からm行目までをfileに追記
:find file 指定のfileを開く

カーソル移動操作
キー 説明
h または [←] 1文字左へ移動
l または [→] 1文字右へ移動
k または [↑] 1文字上へ移動
j または [↓] 1文字下へ移動
w 次の単語の先頭へ移動
b 前の単語の先頭へ移動
0 行の先頭へ移動
$ 行の末尾へ移動
G ファイルの最終行へ移動
nG ファイルのn行目へ移動
H 画面上の最初の行頭へ移動
nH 画面上からn行目へ移動
L 画面上の最後の行頭へ移動
nL 画面下からn行目へ移動
M 画面上の中央の行頭へ移動

スクロール操作
キー 説明
[Ctrl] + f 1画面下へスクロール
[Ctrl] + b 1画面上へスクロール
[Ctrl] + d 半画面下へスクロール
[Ctrl] + u 半画面上へスクロール

編集操作
キー 説明
x カーソル位置の文字を削除
X カーソル位置の手前文字を削除
yy カレント行をバッファにコピー
y$ カーソル位置から行末までをバッファにコピー
y0 行頭からカーソル位置までをバッファにコピー
yw カーソル位置の単語をバッファにコピー
p カーソル位置の後にバッファの内容をペースト
P カーソル位置の前にバッファの内容をペースト
dd カレント行を削除
d$ カーソル位置から行末までを削除
d0 行頭からカーソル位置までを削除
dw 行頭から次の単語までを削除
u 直前の操作を取り消し
U 行に対する直前の操作を取り消し

検索操作
キー 説明
/ word [Enter] ファイルの中を末尾へ向かってwordを検索
? word [Enter] ファイルの中を先頭へ向かってwordを検索
n 検索結果後に同じ方向へ次を検索
N 検索結果後に逆方向へ次を検索

画面を分割する [ vim 固有操作 ]
キー 説明
:sp 画面を上下に分割する
:sp ファイル 指定したファイルを上下分割した上画面に開く
:vsplit 画面を左右に分割する
:vsplit ファイル 指定したファイルを左右分割した左画面に開く
sp, vsplit での操作 説明
Ctrl+w p 画面間を移動する
Ctrl+w k 上の画面に移動する
Ctrl+w j 下の画面に移動する
Ctrl+w l 右の画面に移動する
Ctrl+w h 左の画面に移動する

ファイルブラウザ [ vim 固有操作 ]
キー 説明
:Explore ファイルブラウザを起動する
ファイルブラウザでの操作 説明
Enterキー カーソル位置のファイルを開く/ディレクトリに移動する
- 上のディレクトリに移動する
i 表示形式を切り換える (ls の形式や ls-l の形式等)
s ファイルをソートする (サイズ順、名前順、更新日付順等)
r ファイルの並び順を逆にする
o カーソル位置のファイル/ディレクトリを別ウィンドウで開く