Fedora 15
Sponsored Link

メールログ解析 - MailGraph
2011/05/29
 
Postfix のログをグラフ化してくれるツール MailGraph を導入してみます。Webサーバー導入済みが前提です。
[1] MailGraph インストール
[root@mail ~]#
yum -y install mailgraph
[root@mail ~]#
vi /etc/httpd/conf.d/mailgraph.conf
Alias /mailgraph /usr/share/mailgraph
AddHandler cgi-script .cgi
<Directory /usr/share/mailgraph/>
   AllowOverride None
   Options +ExecCGI
   DirectoryIndex mailgraph.cgi
   Order Deny,Allow
   Deny from all
   Allow from 127.0.0.1
10.0.0.0/24
# アクセス許可IP

</Directory>
[root@mail ~]#
/etc/rc.d/init.d/mailgraph start

Starting mailgraph (via systemctl): Starting mailgraph: [ OK ]
[ OK ]
[root@mail ~]#
/etc/rc.d/init.d/httpd restart

Restarting httpd (via systemctl): Stopping httpd: [ OK ]
Starting httpd: [ OK ]
[ OK ]
[root@mail ~]#
chkconfig mailgraph on
[2] 「http://(サーバーのホスト名またはIPアドレス)/mailgraph/」にアクセスしてみます。 すると以下のような画面が表示され、メールの送受信状況をグラフで見ることができます。
関連コンテンツ
 
Tweet