Fedora 11
Sponsored Link

コンテンツフィルタとの連携
2009/06/20
  前項のアンチウィルスとの連携は設定ずみとして、さらにコンテンツフィルタとの連携もさせます。 家庭内や企業内でWeb閲覧者にアクセスさせたくない有害サイトを定義して、そこへアクセスがあった場合、 他サイトへリダイレクトさせるようにします。 追加で squidguard というソフトをインストールします。

[1] squidguard のインストールと設定です。設定は例として最も簡易なもので試してみます。
[root@lan ~]#
yum -y install squidGuard


[root@lan ~]#
mv /etc/squid/squidGuard.conf /etc/squid/squidGuard.conf.sample

[root@lan ~]#
vi /etc/squid/squidGuard.conf


# 以下の内容で新規作成

#
# CONFIG FILE FOR SQUIDGUARD
#

dbhome /var/squidGuard/blacklists
logdir /var/log/squid

# 'dame'というカテゴリ定義

dest dame {
 
# 'dame'カテゴリの禁止ドメインファイル定義

 
domainlist blacklists/dame/domains

 
# 'dame'カテゴリの禁止URLファイル定義

 
urllist blacklists/dame/urls

 
}


acl {
 
default {

 
# 'dame'以外は許可

 
pass !dame all

 
# 'dame'にマッチしたときのリダイレクト先( あらかじめ作成しておく )

 
redirect http://www.srv.world/error.html

 
}
}


[root@lan ~]#
mkdir /var/squidGuard/blacklists/blacklists/dame

[root@lan ~]#
vi /var/squidGuard/blacklists/blacklists/dame/domains


# アクセス禁止したいドメイン名を1行ずつ列挙

yahoo.co.jp
example.com


[root@lan ~]#
vi /var/squidGuard/blacklists/blacklists/dame/urls


# アクセス禁止したいURLを1行ずつ列挙

www.yahoo.co.jp/deny/
www.example.com/


[root@lan ~]#
squidGuard -C all

[root@lan ~]#
vi /etc/squidclamav.conf


# 52行目:コメント解除しパス修正

squidguard
/usr/bin/squidGuard


[root@lan ~]#
/etc/rc.d/init.d/squid restart

Stopping squid: .............
[  OK  ]

Starting squid: .
[  OK  ]
[2] 試しに[1]で設定した yahoo にアクセスしてみます。以下のように設定通りのページにリダイレクトされます。
 
関連コンテンツ
 
Tweet