Fedora 11
Sponsored Link

ブラウザから操作
2009/06/14
  Webサーバーはインストール済みとして、 phpmyadmin というパッケージをインストールして、ブラウザでMySQLの操作ができるようにします。

[1] まずは phpmyadmin のインストールと設定です。
[root@www1 ~]#
yum -y install phpMyAdmin php-mysql php-mcrypt


[root@www1 ~]#
vi /etc/phpMyAdmin/config.inc.php


# テキトーに13行目あたりに追記

# 内部処理用パスワードで、どこかで入力要求されることはないので何でもよい

$cfg['blowfish_secret'] = 'password';


# 28行目:変更

$cfg['Servers'][$i]['auth_type'] = '
cookie
';

[root@www1 ~]#
vi /etc/httpd/conf.d/phpMyAdmin.conf


# 8行目:エイリアス変更

Alias
/mysql
/usr/share/phpMyAdmin

# 13行目:アクセス許可IP追記

Allow from 127.0.0.1
192.168.0.0/24


[root@www1 ~]#
/etc/rc.d/init.d/httpd reload

Reloading httpd:     [  OK  ]
[2] 「http://(ホスト名)/(設定したエイリアス名)」にアクセスします。 以下のような画面になるので MySQL に登録してあるユーザーでログインします。
 
[3] ログインできました。
 
[4] せっかくなので何かやってみます。MySQLにデフォルトで登録してあるテストデータベースの削除をしてみます。 左のメニュー項目の「データベース」から「test」を選択します。すると以下の画面になります。
 
[5] 右上の「削除」をクリックします。以下のような確認がでます。「OK」をクリックします。
 
[6] 削除できました。
 
関連コンテンツ
 
Tweet