Debian 5.0
Sponsored Link

VNCサーバーの導入
2009/04/05
[1] VNCサーバーを導入してクライアントのWindowsマシンからグラフィカルにリモート接続します。
dlp:~#
aptitude -y install vnc4server


dlp:~#
vi /etc/vnc.conf


# 以下の内容で新規作成

$geometry = "1024x768";

$depth = "24";


dlp:~#
su - debian

debian@dlp:~$    
# VNC用パスワード設定

Password:    
# 入力

Verify:
debian@dlp:~$
vncserver
   
# 起動

New 'X' desktop is dlp:1
Starting applications specified in /etc/X11/Xsession
Log file is /home/debian/.vnc/dlp:1.log

debian@dlp:~$
vi .vnc/xstartup


# 以下追記

exec gnome-session &


# 一旦killコマンドでvncのプロセスを切り、再び起動しなおす

debian@dlp:~$
vncserver
   
# 起動

New 'X' desktop is dlp:1
Starting applications specified in /etc/X11/Xsession
Log file is /home/debian/.vnc/dlp:1.log
[2] サーバー側の次は、Windows用のVNCクライアントを入れます。
下記サイトより、名前等をテキトーに入力してダウンロードします。

http://www.realvnc.com/products/free/4.1/download.html

ダウンロードしたらインストールして、「Run VNC Viewer」をクリックして起動します。 以下の画面になります。「Server」の欄に「サーバーのホスト名:ディスプレイ番号」と指定しOKをクリックします。 ディスプレイ番号は vncserver を起動したときに出たメッセージ [New 'X' desktop is dlp:1]の最後の数字の部分です。
 
[3] 以下の画面になるので[1]で設定したパスワードを入力します。
 
[4] 以下のように接続できました。
 
関連コンテンツ
 
Tweet