Debian 5.0
Sponsored Link

KVM + QEMU インストール
2009/03/31
  KVM ( Kernel-based Virtual Machine ) +QEMU での仮想化です。 搭載しているCPUが仮想化機構( Intel VT 等 )を備えている必要があります。 またゲストOSのインストールはGUIでの作業になるため、X環境導入済みが前提です。

[1] まずは必要なもののインストールです。
dlp:~#
aptitude -y install kvm qemu bridge-utils
[2] 後々のためにブリッジネットワークを構成しておきます。
dlp:~#
vi /etc/network/interfaces


# This file describes the network interfaces available on your system
# and how to activate them. For more information, see interfaces(5).

# The loopback network interface
auto lo
iface lo inet loopback

# The primary network interface
allow-hotplug eth0
# iface eth0 inet dhcp
iface eth0 inet static
address 192.168.0.20
network 192.168.0.0
netmask 255.255.255.0
broadcast 192.168.0.255
gateway 192.168.0.1
auto eth0

# ブリッジインターフェース設定追記

iface br0 inet static
address 192.168.0.20
network 192.168.0.0
netmask 255.255.255.0
gateway 192.168.0.1
bridge_ports eth0
auto br0


dlp:~#
/etc/init.d/networking restart

Reconfiguring network interfaces...done.
関連コンテンツ
 
Tweet