Ubuntu 20.04
Sponsored Link

Prometheus : データを削除する
2020/09/07
 
Prometheus に保管された時系列データを削除したい場合は以下のように実行します。(Prometheus 2.1 以降)
データ削除 API は以下に用意されています。
⇒ http://prometheus/api/v2/admin/tsdb/delete_series
[1] データ削除 API を利用するには、デフォルトで無効となっている Admin API を有効にしておく必要があります。
root@dlp:~#
vi /etc/default/prometheus
# 追記

ARGS="
--web.enable-admin-api
"
root@dlp:~#
systemctl restart prometheus
[2] データの削除例です。
# [job] 名が [Blackbox_tcp] のデータを削除

root@dlp:~#
curl -X POST -g 'http://dlp.srv.world:9090/api/v1/admin/tsdb/delete_series?match[]={job="Blackbox_tcp"}'

# [instance] 名が [node02.srv.world] のデータを削除

root@dlp:~#
curl -X POST -g 'http://dlp.srv.world:9090/api/v1/admin/tsdb/delete_series?match[]={instance="node02.srv.world"}'

# 全データを削除

root@dlp:~#
curl -X POST -g 'http://dlp.srv.world:9090/api/v1/admin/tsdb/delete_series?match[]={__name__=~".+"}'

# 削除済みデータは一定期間ディスクに残るが手動でクリーンアップする場合は以下

root@dlp:~#
curl -X POST -g 'http://dlp.srv.world:9090/api/v1/admin/tsdb/clean_tombstones'

関連コンテンツ