Ubuntu 16.04
Sponsored Link

phpLDAPadmin インストール
2016/05/25
 
phpLDAPadmin をインストールして Web ブラウザ経由で LDAP サーバーの管理ができるように設定します。
[1]
[2]
[3] phpLDAPadmin をインストールします。
root@dlp:~#
apt-get -y install phpldapadmin
root@dlp:~#
vi /etc/phpldapadmin/config.php
# 286行目:LDAPサーバー名

$servers->setValue('server','name','
dlp.srv.world
');
# 293行目:LDAPサーバーのIP

$servers->setValue('server','host','
127.0.0.1
');
# 296行目:コメント解除 - LDAPサーバーの待ち受けポート

$servers->setValue('server','port',389);
# 300行目:自身のドメイン名に変更

$servers->setValue('server','base',array('
dc=srv,dc=world
'));
# 326行目:自身のドメイン名に変更

$servers->setValue('login','bind_id','cn=admin,
dc=srv,dc=world
');
root@dlp:~#
vi /etc/apache2/conf-enabled/phpldapadmin.conf
# 21行目:ローカルホストと自ネットワークのみにアクセス許可変更

   
#
Order allow,deny
   
#
Allow from all
    Order deny,allow
    Deny from all
    Allow from 127.0.0.1 10.0.0.0/24
root@dlp:~#
systemctl restart apache2

[4] サーバーの apache2 でアクセス許可したネットワーク範囲内の任意のコンピュータから Webブラウザを起動して「http://(サーバーのホスト名またはIPアドレス)/phpldapadmin/」にアクセスします。 以下の画面が表示されたら、左メニューの「login」をクリックします。
[5] admin ユーザーで認証します。
[6] ログインできました。ここから Web GUI で LDAP サーバーの管理をすることができます。
 
Tweet