SLES 11 SP4
Sponsored Link

VNCサーバーの設定
2015/11/30
 
VNC を設定してクライアントPCからグラフィカルにリモート接続できるようにします。
[1] VNC 接続を設定したい任意のユーザーでログインして設定します。
# VNCパスワード設定

suse@dlp:~>
vncpasswd

Using password file /home/suse/.vnc/passwd
VNC directory /home/suse/.vnc does not exist, creating.
Password:
Verify:
Would you like to enter a view-only password (y/n)?
n
# VNCサーバー起動

suse@dlp:~>
vncserver :1

xauth: (argv):1:  bad display name "dlp:1" in "add" command

New 'dlp:1 (suse)' desktop is dlp:1

Creating default startup script /home/suse/.vnc/xstartup
Starting applications specified in /home/suse/.vnc/xstartup
Log file is /home/suse/.vnc/dlp:1.log

# VNCサーバー一旦停止

suse@dlp:~>
vncserver -kill :1

Killing Xvnc process ID 23691
suse@dlp:~>
vi ~/.vnc/xstartup
# 最終行:コメントにしてその下に追記

#
twm &
exec gnome-session &
# ディスプレイ番号「1」、解像度「800x600」、色深度「24」でVNCサーバー起動

suse@dlp:~>
vncserver :1 -geometry 800x600 -depth 24
[2]
クライアント PC に VNCクライアントをインストールして VNC サーバーに接続します。Windows 10 を例にします。
下記サイトより、最新版の UltraVNC をダウンロードします。
ダウンロードしたらインストールして、「UltraVNC Viewer」をクリックして起動します。 以下の画面が起動したら、「VNC Server」の欄に「サーバーのホスト名または IP アドレス:[1]で指定したディスプレイ番号」と指定し、「Connect」ボタンをクリックします。
[3] 以下の画面になるので[1]で設定したパスワードを入力します。
[4] 接続できました。
関連コンテンツ
 
Tweet