SLES 15
Sponsored Link

初期設定 : 一般ユーザー追加
2019/01/14
[1] 一般ユーザーを追加する場合は以下のように設定します。
localhost:~ #
useradd -m suse

localhost:~ #
passwd suse

New password:                   # 設定したいパスワードを入力
Retype new password:            # パスワード再入力
passwd: password updated successfully
[2] root ユーザーアカウント(管理者ユーザー)にスイッチする場合は以下のようにします。 誤操作を避けるため、必要がある時のみ root ユーザーにスイッチして作業しましょう。
localhost login: suse           # ログインユーザー名を入力
password:                       # パスワード入力
suse@localhost:~>
su -
        
# rootユーザーに遷移

Password:                       # rootパスワード入力
localhost:~ #                   # rootユーザーに遷移完了
[3] root ユーザーアカウントにスイッチ可能なユーザーを限定します。例として [1] で追加した suse のみに限定するには以下のように設定します。
localhost:~ #
usermod -G wheel root

localhost:~ #
usermod -G wheel suse

localhost:~ #
vi /etc/pam.d/su
# 2行目に追記

auth     required       pam_wheel.so use_uid

localhost:~ #
vi /etc/pam.d/su-l
# 2行目に追記

auth     required       pam_wheel.so use_uid
[4] システムからユーザーを削除する場合は以下のように設定します。
# [suse] ユーザー削除 (ユーザーの削除のみ)

localhost:~ #
userdel suse
# [suse] ユーザー削除 (ホームディレクトリも削除)

localhost:~ #
userdel -r suse
関連コンテンツ
 
Tweet