SLES 15
Sponsored Link

Apache2 : ユーザーのホーム領域を有効にする
2019/01/25
 
一般ユーザーが自身のホームディレクトリ内に置いたファイルを Web サイトとして公開できるようにします。
[1] Userdir を有効にします。
www:~ #
a2enmod userdir

www:~ #
a2enmod -l

actions alias auth_basic authn_core authn_file authz_host authz_groupfile authz_core authz_user autoindex cgi dir env expires include log_config mime negotiation setenvif ssl socache_shmcb userdir reqtimeout php7
[2] 任意の一般ユーザーでテストページを作成して動作確認をします。クライアントPC で Web ブラウザを起動し、以下のように作成したテストページにアクセスできれば OK です。
suse@www:~>
mkdir public_html

suse@www:~>
chmod 711 /home/suse

suse@www:~>
chmod 755 /home/suse/public_html

suse@www:~>
vi ./public_html/index.html
<html>
<body>
<div style="width: 100%; font-size: 40px; font-weight: bold; text-align: center;">
UserDir Test Page
</div>
</body>
</html>
関連コンテンツ
 
Tweet