Fedora 31
Sponsored Link

Mail サーバー : Dovecot インストール
2019/11/21
 
Dovecot をインストールして POP/IMAP サーバーを構築します。
[1] Dovecot をインストールします。
[root@mail ~]#
dnf -y install dovecot
[2] Postfix に SASL 機能が提供できるよう Dovecot を設定します。
[root@mail ~]#
vi /etc/dovecot/dovecot.conf
# 30行目:コメント解除 (IPv4 のみリスンする場合は [::] を削除)

listen = *, ::
[root@mail ~]#
vi /etc/dovecot/conf.d/10-auth.conf
# 10行目:コメント解除し変更(プレーンテキスト認証も許可する場合)

disable_plaintext_auth =
no
# 100行目:追記

auth_mechanisms = plain
login
[root@mail ~]#
vi /etc/dovecot/conf.d/10-mail.conf
# 30行目:コメント解除して追記

mail_location =
maildir:~/Maildir
[root@mail ~]#
vi /etc/dovecot/conf.d/10-master.conf
# 107-109行目:コメント解除して追記

  # Postfix smtp-auth
  unix_listener /var/spool/postfix/private/auth {
    mode = 0666
    user = postfix
    group = postfix
  }

[root@mail ~]#
vi /etc/dovecot/conf.d/10-ssl.conf
# 8行目:変更(SSL を必須とはしない)

ssl =
yes
[root@mail ~]#
systemctl enable --now dovecot

[3] Firewalld を有効にしている場合は、POP/IMAP サービスの許可が必要です。 POP は [110/TCP], IMAP は [143/TCP] を使用します。
[root@mail ~]#
firewall-cmd --add-service={pop3,imap} --permanent

success
[root@mail ~]#
firewall-cmd --reload

success
関連コンテンツ