Fedora 22
Sponsored Link

Perl を利用する
2015/06/02
 
Perl スクリプトを CGI として利用できるよう設定します。
[1] Perl をインストールします。
[root@www ~]#
dnf -y install perl perl-CGI
[2] CGI が実行できるように設定します。
[root@www ~]#
vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
# 247行目:以下の設定により、"/var/www/cgi-bin/" 下では CGI の実行がデフォルトで許可されている

# ただし、デフォルト設定では当該ディレクトリ下のファイルは全て CGI と扱われる

ScriptAlias /cgi-bin/ "/var/www/cgi-bin/"
# 任意のディレクトリで特定の拡張子のみを CGI として扱い、実行を許可するには以下のように設定

# 144行目:変更 ( CGIを有効にし、Indexes は削除 )

Options FollowSymLinks
ExecCGI
# 294行目:コメント解除しCGIとして扱うファイルの拡張子を追加

AddHandler cgi-script .cgi
.pl
[root@www ~]#
systemctl restart httpd

[3] CGIテストページを作成して動作確認をします。クライアントPC で Web ブラウザを起動し、以下のように作成したテストページにアクセスできれば OK です。
[root@www ~]#
vi /var/www/html/index.cgi
#!/usr/bin/perl

print "Content-type: text/html\n\n";
print "<html>\n<body>\n";
print "<div style=\"width: 100%; font-size: 40px; font-weight: bold; text-align: center;\">\n";
print "CGI Test Page";
print "\n</div>\n";
print "</body>\n</html>\n";

[root@www ~]#
chmod 705 /var/www/html/index.cgi

 
Tweet