Fedora 17
Sponsored Link

VNCサーバーインストール
2012/06/06
 
VNCサーバーを導入してクライアントPCからグラフィカルにリモート接続できるようにします。
[1] VNCサーバーをインストールし、VNC接続を設定したいユーザーに遷移して、VNCパスワードを設定します。
[root@dlp ~]#
yum -y install tigervnc-server
[root@dlp ~]#
su - fedora
# VNCを設定するユーザーに遷移

[fedora@dlp ~]$
vncpasswd
# VNC用パスワード設定

Password:
# 入力

Verify:
# 再入力

[2] 筆者の環境ではデフォルトの Gnome 3 がVNC経由では起動しませんでした。 よって他のウィンドゥマネージャを使ってVNC接続するようにします。 ここでは例として XFCE をインストールして使ってみます。
[root@dlp ~]#
yum -y install switchdesk

[root@dlp ~]#
yum -y groupinstall Xfce
[root@dlp ~]#
su - fedora
# VNCを設定するユーザーに遷移

[fedora@dlp ~]$
switchdesk xfce
# XFCE に切り替え

Red Hat Linux switchdesk 4.0
Copyright (C) 1999-2010 Red Hat, Inc
Redistributable under the terms of the GNU General Public License
Desktop now set up to run xfce.
# ディスプレイ番号「1」、解像度「800x600 」、色深度「24」でVNCサーバー起動

[fedora@dlp ~]$
vncserver :1 -geometry 800x600 -depth 24

[3]
サーバー側の次は、クライアントPCにVNCクライアントを入れます。Windows 7 を例にします。
下記サイトより、名前等を入力してVNCクライアントをダウンロードします。
ダウンロードしたらインストールして、「Run VNC Viewer」をクリックして起動します。 以下の画面になります。「Server」の欄に「サーバーのホスト名またはIPアドレス:[1]で指定したディスプレイ番号」と指定しOKをクリックします。
 
[4] 以下の画面になるので[1]で設定したパスワードを入力します。
 
[5] 以下のように接続できました。
関連コンテンツ
 
Tweet