Debian 7.0
Sponsored Link

KDEデスクトップ環境
2013/07/15
 
サーバーにデスクトップ環境は通常は必要ないのですが、 インストールするアプリケーションによってはGUIが必須のものもあるため、 必要になった場合は以下のようにして導入します。 ここではKDEデスクトップ環境をインストールしてみます。
[1] KDEデスクトップ環境インストール
root@dlp:~#
aptitude -y install kde-workspace task-japanese-kde-desktop
# インストール中、ディスプレイマネージャーの選択画面になるので好みの方を選択してください。

root@dlp:~#    
# 再起動
  再起動するとログイン画面が表示され、ユーザーのログイン画面でパスワードの入力時に、 GNOMEやKDE等の複数のデスクトップ環境をインストールしている場合、左下に選択ボックスが表示されます。 ここで以下のように「KDE Plasma Workspace」を選択してログインします。
  正常にログインすると、以下のように KDEデスクトップ環境が起動できました。
  日本語環境にしたい場合はこちらを参照して日本語関連のパッケージをインストールしてください。
関連コンテンツ
 
Tweet