Debian 11 Bullseye
Sponsored Link

初期設定 : ユーザーを新規追加する
2021/08/17
 
一般ユーザーを追加する場合は以下のように設定します。
[1] 例として、[bullseye] ユーザーを追加します。
# ユーザー [bullseye] を追加

root@dlp:~#
adduser bullseye

Adding user `bullseye' ...
Adding new group `bullseye' (1001) ...
Adding new user `bullseye' (1001) with group `bullseye' ...
Creating home directory `/home/bullseye' ...
Copying files from `/etc/skel' ...
New password:            # ユーザーのパスワードを設定
Retype new password:     # 確認再入力
passwd: password updated successfully
Changing the user information for bullseye
Enter the new value, or press ENTER for the default
        Full Name []:    # 必要であれば入力 (不要の場合は空 Enter で OK)
        Room Number []:
        Work Phone []:
        Home Phone []:
        Other []:
Is the information correct? [Y/n] y
root@dlp:~#
[2] root ユーザーにスイッチ可能なユーザーを制限する場合は以下のように設定します。
例として [bullseye] ユーザーのみに限定します。
root@dlp:~#
usermod -G adm bullseye

root@dlp:~#
vi /etc/pam.d/su
# 15行目 : コメント解除しグループ名追記

auth       required   pam_wheel.so group=adm
[3] システムからユーザーを削除する場合は以下のように設定します。
# [bullseye] ユーザー削除 (ユーザーの削除のみ)

ubuntu@dlp:~$
deluser bullseye
# [bullseye] ユーザー削除 (ホームディレクトリも合わせて削除)

ubuntu@dlp:~$
deluser bullseye --remove-home
関連コンテンツ