CentOS Stream 8
Sponsored Link

Ansible : インストール
2021/06/16
 
構成管理ツール Ansible のインストールと利用方法です。
専用の サーバー/クライアント プログラム は必要なく、Ansible コマンドと SSH のみで利用できるのが特徴です。
[1]
[2] Ansible をインストールします。
[root@dlp ~]#
dnf -y install centos-release-ansible-29
[root@dlp ~]#
sed -i -e "s/enabled=1/enabled=0/g" /etc/yum.repos.d/CentOS-SIG-ansible-29.repo

[root@dlp ~]#
dnf --enablerepo=centos-ansible-29 -y install ansible
[root@dlp ~]#
ansible --version

ansible 2.9.22
  config file = /etc/ansible/ansible.cfg
  configured module search path = ['/root/.ansible/plugins/modules', '/usr/share/ansible/plugins/modules']
  ansible python module location = /usr/lib/python3.6/site-packages/ansible
  executable location = /usr/bin/ansible
  python version = 3.6.8 (default, May  8 2021, 09:11:34) [GCC 8.4.1 20210423 (Red Hat 8.4.1-2)]
[3] Ansible の基本設定として、管理対象クライアントを定義します。
[root@dlp ~]#
vi /etc/ansible/ansible.cfg
# 71行目 : 必要に応じてコメント解除 (ホストキーチェックの有無)

host_key_checking = False
[root@dlp ~]#
vi /etc/ansible/hosts
# 最終行に追記

# 管理対象としたいホストを記述

10.0.0.51

# グループ化する場合は以下のように記述

# 任意のグループ名を定義

[target_servers]
# グループ化したいホスト名を一行ずつ記述

10.0.0.51
10.0.0.52
# 設定確認

# 定義済みホストを全て表示

[root@dlp ~]#
ansible all --list-hosts

  hosts (3):
    10.0.0.50
    10.0.0.51
    10.0.0.52

# 特定のグループの定義済みホストを表示

[root@dlp ~]#
ansible target_servers --list-hosts

  hosts (2):
    10.0.0.51
    10.0.0.52
関連コンテンツ