CentOS 7
Sponsored Link

免責事項
[1]
当サイトは、作成者が自身で実行したことを忘れないように、備忘録として作成したものです。
[2]
サイトの内容について、もし、誤り等がございましたらご連絡ください
[3]
このサイトの内容に関して実行・運用した結果、上記 2項にかかわらず、いかなるトラブルが発生したとしても、 当方は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。実行・運用は全て自己責任において行ってください。
例の見方
[4]
各ページで紹介している例の見方です。
白色の文字列 ⇒ ターミナルに出力される文字列
桃色の文字列 ⇒ 簡単な注釈で、実際にはターミナルに出力されない文字列
緑色・黄色の文字列 ⇒ 入力するコマンドやファイル中で修正・追記する文字列 (黄色はコマンドヘルプへのリンク)
※ ファイルの中身を修正する場合に、中身の行数が少ない場合は全て示しますが、行数が多い場合には注釈に「 n 行目:***を修正/追記 」と表記します。 しかし、n はどの環境においても必ずしも同じとは限らず、ソフトウェアのバージョンが異なる場合はファイルの内容も異なる場合もあります。 その場合は、白色の文字列は元々ある文字列を表しますので、同じ箇所を探して修正・追記してください。
# 該当ファイルをviエディタで開く

[root@ns ~]#
vi /etc/group
# 11行目:追加したいユーザー名を追記

wheel:x:10:root
,linux