CentOS 7
 

Zimbra : セットアップ
2015/06/23
 
Zimbra のセットアップを行います。
[1] 任意のコンピューターで Webブラウザを起動し「https://(サーバーのホスト名またはIPアドレス):7071/」にアクセスします。 すると Zimbra の管理者用ログイン画面になるので、インストール中に設定した admin ユーザーとパスワードでログインします。
[2] 「証明書をインストール」をクリックします。

 

[3] ターゲットサーバーを選択して次へ進みます。
[4] いずれかを選択します。この例では自己証明書で進めます。
[5] 必要があれば内容を変更してください。ここではデフォルトのまま次へ進めます。
[6] 証明書の有効日数を入力して「インストール」ボタンをクリックします。
[7] 証明書がインストールされました。
[8] 元の画面に戻り、左メニューの「管理」-「アカウント」とクリックし、 右ペインで「ヘルプ」の隣にあるアイコンをクリックし、出てきたメニューから「新規」をクリックします。

   

[9] 新規登録するアカウント名等を入力して、下へスクロールします。
[10] パスワードとタイムゾーンを設定し、「完了」をクリックします。
[11] 一般アカウントが新規追加されました。以上で管理画面はログアウトします。
[12] 「https://(サーバーのホスト名またはIPアドレス)/」へアクセスし、登録したユーザーでログインします。
[13] 正常にログインできたら、動作確認としてテストメールを送信しておきます。
[14] メールの送受信が正常にできました。
 
Tweet