CentOS 7
Sponsored Link

Nested Virtualization
2015/01/10
 
VMware Player 上に作成した Linux ゲスト上で ハイパーバイザーを動作させます。
仮想化の入れ子ができるため、より少ない物理マシンでのアプリケーションの動作テストができるようになります。 搭載しているCPUが Intel VT-x/EPT, AMD-V/RVI を備えていることが前提です。Intel系であれば以下で確認できます。
⇒ http://ark.intel.com/Products/VirtualizationTechnology/
[1] 設定したい仮想マシンの編集画面を開き、Processors の項で以下のように設定します。設定としては以上です。 後は通常通り仮想マシンを起動して KVM などのハイパーバイザーのインストール、仮想マシンの作成ができるようになります。
 
Tweet