CentOS 7
 

SSHPass を利用する
2015/04/15
 
SSHPass を利用して、パスワード認証の際のパスワードの入力を自動化します。
便利な反面、使い方次第では簡単にパスワードが漏洩するため、利用の際はセキュリティ面で十分な考慮が必要です。
[1] SSHPass をインストールします。
# EPELからインストール

[root@dlp ~]#
yum --enablerepo=epel -y install sshpass
[2] SSHPass の利用方法です。
# -p password で引数から指定

[cent@dlp ~]$
sshpass -p password ssh 10.0.0.51 hostname

node01.srv.world
# -f file でファイルから指定

[cent@dlp ~]$
echo 'password' > sshpass.txt

[cent@dlp ~]$
chmod 600 sshpass.txt

[cent@dlp ~]$
sshpass -f sshpass.txt ssh 10.0.0.51 hostname

node01.srv.world
# -e で変数から指定

[cent@dlp ~]$
export SSHPASS=password

[cent@dlp ~]$
sshpass -e ssh 10.0.0.51 hostname

node01.srv.world
 
Tweet