CentOS 7
 

SPICEクライアント : CentOS 7
2014/07/12
 
SPICE クライアントから SPICE 対応で起動した仮想マシンにリモート接続します。
[1] デスクトップ環境をインストールした CentOS クライアントで、以下のように「Remote Desktop Viewer」を起動します。
[2] 「Connect」ボタンをクリックします。

 

[3] 「Protocol」フィールドは「SPICE」を選択し、「Host」フィールドには、[サーバー名またはIPアドレス]:[設定したポート] を入力して、「Connect」ボタンをクリックします。
[4] 設定したパスワードを入力し、「Authenticate」ボタンをクリックします。
[5] 認証に成功すると、以下のように接続できます。
SPICEクライアント : Windows
 
Windows 用の SPICE クライアントも配布されているので、Windows からも接続できます。 例としてクライアントに Windows 7 (x64) を使って接続してみます。
[6] Windows 用の SPICE クライアントを下記サイトからダウンロードしてきます。
http://www.spice-space.org/download.html
「virt-viewer Windows installer」をダウンロードしてインストールしてください。 インストール後、以下のように「Remote Viewer」を起動します。
[7] URLフィールドに以下のように [サーバー名またはIPアドレス]:[設定したポート] と入力して、「Connect」ボタンをクリックします。
[8] 設定したパスワードを入力し、「OK」ボタンをクリックします。
[9] 接続できました。
 
Tweet