CentOS 7
 

WordPress インストール
2015/10/25
 
ブログシステム WordPress をインストールします。
[1]
[2]
[3] WordPress 用のデータベースを作成しておきます。
[root@www ~]#
mysql -u root -p

Enter password:
Welcome to the MariaDB monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MariaDB connection id is 12
Server version: 5.5.44-MariaDB MariaDB Server

Copyright (c) 2000, 2015, Oracle, MariaDB Corporation Ab and others.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

# 「wordpress」データベース作成 ( 'password'の箇所は設定するパスワードを入力 )

MariaDB [(none)]>
create database wordpress;

Query OK, 1 row affected (0.00 sec)
MariaDB [(none)]>
grant all privileges on wordpress.* to wordpress@'localhost' identified by 'password';

Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
MariaDB [(none)]>
flush privileges;

Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
MariaDB [(none)]>
exit

Bye
[4] WordPress をインストールします。
# 必要なパッケージを EPEL からインストール

[root@www ~]#
yum --enablerepo=epel -y install enchant hunspell php-IDNA_Convert php-PHPMailer php-enchant php-pdo php-gd php-getid3 php-mysql php-simplepie
# WordPress 日本語版ダウンロード

[root@www ~]#
curl -O https://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz

[root@www ~]#
tar zxvf latest-ja.tar.gz -C /var/www/html/

[root@www ~]#
mv /var/www/html/wordpress/wp-config-sample.php /var/www/html/wordpress/wp-config.php

[root@www ~]#
vi /var/www/html/wordpress/wp-config.php
# 29行目:DB指定

define('DB_NAME', '
wordpress
');
# 32行目:DBユーザー名指定

define('DB_USER', '
wordpress
');
# 35行目:DBパスワード指定

define('DB_PASSWORD', '
password
');
[root@www ~]#
systemctl restart httpd
[5] 任意のクライアントで Web ブラウザを起動し 「http://(サーバーのホスト名またはIPアドレス)/wordpress/」にアクセスして、ユーザー名やパスワード等の最終設定をしてください。
[6] 設定完了後、以下の画面でログインボタンをクリックします。
[7] 設定したユーザー名とパスワードでログインします。
[8] 管理画面になります。ここから日々の投稿を作成します。 詳細な使い方は本家サイトを参照ください。
[9] ブログのトップページは「http://(サーバーのホスト名またはIPアドレス)/wordpress/」です。 テスト投稿をしてみて、正常に表示されていることを確認してください。
 
Tweet