CentOS 7
Sponsored Link

アクセスログ解析 : AWstats
2014/09/29
 
アクセスログ解析ツール AWstats をインストールします。
[1] AWstats のインストールと設定です。
# EPEL からインストール

[root@www ~]#
yum --enablerepo=epel -y install awstats
# awstats.(ホスト名).conf が自動作成されている

[root@www ~]#
vi /etc/awstats/awstats.www.srv.world.conf
# 122行目:変更

# Apache のログフォーマットが"combined"の場合は「1」

# "common"の場合は「4」( ただしこの場合ブラウザ情報等、一部の解析はできなくなる)

LogFormat=
1
# 153行目:ホスト名指定

SiteDomain="
www.srv.world
"
# 168行目:除外したドメイン名やIPアドレスを追記

HostAliases="
localhost 127.0.0.1 REGEX[server\.world$] REGEX[^10\.0\.0\.]
"
[root@www ~]#
vi /etc/httpd/conf.d/awstats.conf
# 30行目:アクセス許可IP追記

Require ip 10.0.0.0/24
[root@www ~]#
systemctl restart httpd
# レポート手動出力 ( Cron により 1時間毎に自動更新される )

[root@www ~]#
/usr/share/awstats/wwwroot/cgi-bin/awstats.pl -config=www.srv.world -update

Create/Update database for config "/etc/awstats/awstats.www.srv.world.conf" by AWStats version 7.3 (build 20140126)
From data in log file "/var/log/httpd/access_log"...
Phase 1 : First bypass old records, searching new record...
Searching new records from beginning of log file...
Phase 2 : Now process new records (Flush history on disk after 20000 hosts)...
Jumped lines in file: 0
Parsed lines in file: 165
 Found 0 dropped records,
 Found 0 comments,
 Found 0 blank records,
 Found 0 corrupted records,
 Found 0 old records,
 Found 165 new qualified records.
[2] クライアントPC で Web ブラウザを起動し、「http://(サーバーのホスト名またはIPアドレス/)/awstats/awstats.pl」にアクセスすると、以下のような画面が表示され Apache のログサマリーを見ることができます。
 
Tweet