CentOS 7
 

Ansible : インストール
2015/07/15
 
構成管理ツール Ansible のインストールと利用方法です。
専用の サーバー/クライアント プログラム は必要なく、Ansible コマンドと SSH のみで利用できるのが大きな特徴です。
[1]
[2] Ansible をインストールします。
# EPELからインストール

[root@dlp ~]#
yum --enablerepo=epel -y install ansible openssh-clients
[3] Ansible の基本設定として、管理対象クライアントを定義しておきます。
管理対象クライアントの定義方法のサンプルはリネーム前のオリジナル (/etc/ansible/hosts) に記載されているので参考にしてください。
[root@dlp ~]#
vi /etc/ansible/ansible.cfg
# 39行目:コメント解除 (ホストキーのチェックはしない)

host_key_checking = False
[root@dlp ~]#
mv /etc/ansible/hosts /etc/ansible/hosts.org

[root@dlp ~]#
vi /etc/ansible/hosts
# 管理対象としたいサーバーを記述

10.0.0.50

# グルーピングも可能

# 任意のグループ名を定義

[target_servers]
# グルーピングさせたいサーバーを定義

10.0.0.51
10.0.0.52
# 設定確認

# 定義済みホストを全て表示

[root@dlp ~]#
ansible all --list-hosts

    10.0.0.50
    10.0.0.51
    10.0.0.52

# 特定のグループの定義済みホストを表示

[root@dlp ~]#
ansible target_servers --list-hosts

    10.0.0.51
    10.0.0.52
 
Tweet