CentOS 6
Sponsored Link

Xrdpサーバーの設定
2015/01/21
 
Xrdpサーバーをインストールして、Windows のリモートデスクトップ機能で CentOS に接続できるように設定します。
[1] Xrdpサーバーをインストールして起動します。
# EPELからインストール

[root@dlp ~]#
yum --enablerepo=epel -y install xrdp tigervnc-server
[root@dlp ~]#
/etc/rc.d/init.d/xrdp start

Starting xrdp:                       [  OK  ]
Starting xrdp-sesman:                [  OK  ]
[root@dlp ~]#
chkconfig xrdp on
[2] Windows クライアントからの接続です。ここでは Windows 7 クライアントを例にします。 「mstsc」と入力してリモートデスクトップ接続画面を起動します。
[3] 接続先のホスト名または IPアドレスを入力し、「接続」ボタンをクリックします。
[4] 「はい」で次へ進みます。
[5] CentOS 上の任意のユーザー名とパスワードを入力して認証します。
[6] 接続できました。1回目は接続に失敗する場合もあるので、その場合は再度接続してみてください。
 
Tweet