CentOS 6
Sponsored Link

SSH-Agent を利用する
2015/04/12
 
SSH-Agent を利用して、鍵認証の際のパスフレーズの入力を自動化します。
[1]
パスフレーズがセットされた鍵のパスフレーズ入力を自動化するものであるため、事前に こちらを参考にパスフレーズ付きの鍵を作成しておく必要があります。
[2] SSH-Agent の利用方法です。鍵ペアをセットしている任意のユーザーで実行可能です。
# SSH-Agent 起動

[cent@dlp ~]$
eval `ssh-agent`

Agent pid 1080
# 登録

[cent@dlp ~]$
ssh-add

Enter passphrase for /home/cent/.ssh/id_rsa:
Identity added: /home/cent/.ssh/id_rsa (/home/cent/.ssh/id_rsa)
# 確認

[cent@dlp ~]$
ssh-add -l

2048 xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:4c:b2 /home/cent/.ssh/id_rsa (RSA)
# 鍵ペアをセットしている任意のホストへパスフレーズ入力を省略して接続可能か確認

[cent@dlp ~]$
ssh node01.srv.world hostname

node01.srv.world
# SSH-Agent プロセスを終了

# 以下を実行せずにログアウトするとプロセスが残ったままになる

[cent@dlp ~]$
eval `ssh-agent -k`

Agent pid 1080 killed
 
Tweet