Windows 2022
Sponsored Link

IIS : 仮想ディレクトリの設定
2022/01/26
 
IIS での仮想ディレクトリの設定です。
ドキュメントルート以外の任意の物理フォルダーを任意の URL パスに設定できます。
[1] PowerShell を管理者権限で起動して設定します。
Windows PowerShell
Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved.

PS C:\Users\Administrator> Get-Website -Name "Default Web Site" 

Name             ID   State      Physical Path                  Bindings
----             --   -----      -------------                  --------
Default Web Site 1    Started    %SystemDrive%\inetpub\wwwroot  http *:80:

# 例として [Default Web Site] に物理パス [C:\inetpub\wwwroot\virtual_dir], URL パス [/vDir] を設定
PS C:\Users\Administrator> mkdir C:\inetpub\wwwroot\virtual_dir 
PS C:\Users\Administrator> New-WebVirtualDirectory -Site "Default Web Site" -Name "vDir" -PhysicalPath "C:\inetpub\wwwroot\virtual_dir" 

Name PhysicalPath
---- ------------
vDir C:\inetpub\wwwroot\virtual_dir

PS C:\Users\Administrator> Get-WebVirtualDirectory -Site "Default Web Site" 

Name             Physical Path
----             -------------
vDir             C:\inetpub\wwwroot\virtual_dir

# テストページを作成して動作確認
PS C:\Users\Administrator> Write-Output "IIS Virtual Directory Test Page" | Out-File C:\inetpub\wwwroot\virtual_dir\index.html -Encoding Default 

# アクセスして動作確認
PS C:\Users\Administrator> curl.exe localhost/vDir/ 
IIS Virtual Directory Test Page
IIS : 仮想ディレクトリの設定 (GUI)
 
GUI で設定する場合は以下のように実行します。
[2] [スタート] - [サーバーマネージャー] から [ツール] - [インターネット インフォメーション サービス マネージャー] を起動し、右ペインの [仮想ディレクトリの表示] をクリックします。
[3] 中央ペインの任意の場所で右クリックし、[仮想ディレクトリの追加] を開きます。
[4] [エイリアス] には 設定したい URL パスを、[物理パス] には Web コンテンツ用のファイルを配置したいフォルダーを選択します。
[5] 追加すると一覧に設定した仮想ディレクトリが表示されます。
[6] 仮想ディレクトリに設定した物理パスに任意のテストページを作成し、設定した URL パスにアクセスして動作を確認しておきます。
関連コンテンツ