Windows 2019
Sponsored Link

Windows 展開サービス : クライアントへのインストール
2020/12/21
 
Windows 展開サーバーから Windows イメージを読み込んで、クライアントコンピューターへ Windows をインストールします。
[1] クライアントコンピューターの UEFI / BIOS の設定で、ネットワークブートを有効にして優先順位を上げておき、その状態で電源をオンにすると、 ローカルサブネット内の Windows 展開サーバーが応答します。以下は UEFI で起動した画面で、Enter キーを押下して進めます。 レガシー BIOS で起動した場合は F12 を押下して進めます。
[2] Windows 展開サーバーからイメージファイルが読み込まれます。
[3] インストーラーが起動します。 [次へ] をクリックして進めます。
[4] Windows 展開サーバーの管理者権限を持つ任意のユーザーで認証します。この後は通常のインストールプロセスと同じです。
[5] インストールが終了して Windows が起動すれば OK です。
関連コンテンツ