Windows 2019
Sponsored Link

Windows 展開サービス : ブートイメージを追加する
2020/12/21
 
クライアントコンピューター向けのブートイメージを追加します。
CUI で設定する場合は以下のように実行します。
[1] PowerShell を管理者権限で起動して設定します。
事前に、クライアントコンピューターにインストールしたい Windows インストール DVD をセット、または ISO ファイルをサーバー上にアップロードしておきます。
当例では ISO ファイルで進めます。
Windows PowerShell
Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved.

# Windows インストール ISO ファイルをマウント
PS C:\Users\Administrator> Mount-DiskImage D:\Win10_20H2_v2_English_x64.iso 

Attached          : True
BlockSize         : 0
DevicePath        : \\.\CDROM0
FileSize          : 6221846528
ImagePath         : D:\Win10_20H2_v2_English_x64.iso
LogicalSectorSize : 2048
Number            : 0
Size              : 6221846528
StorageType       : 1
PSComputerName    :

PS C:\Users\Administrator> Get-Volume 

DriveLetter FriendlyName            FileSystemType DriveType HealthStatus OperationalStatus SizeRemaining     Size
----------- ------------            -------------- --------- ------------ ----------------- -------------     ----
            System Reserved         NTFS           Fixed     Healthy      OK                    114.54 MB   549 MB
C                                   NTFS           Fixed     Healthy      OK                     64.62 GB 79.46 GB
E           CCCOMA_X64FRE_EN-US_DV9 Unknown        CD-ROM    Healthy      OK                          0 B  5.79 GB
D           New Volume              NTFS           Fixed     Healthy      OK                        74 GB 79.98 GB

# ブートイメージを指定してインポート
# 既定のブートイメージはインストールディスク内の [sources\boot.wim]
PS C:\Users\Administrator> Import-WdsBootImage -Path "E:\sources\boot.wim" 

# ブートイメージ確認
PS C:\Users\Administrator> Get-WdsBootImage 

Architecture            : X64
CreationTime            : 12/6/2019 11:10:10 PM
DefaultLanguage         : en-US
Description             : Microsoft Windows Setup (x64)
DisplayOrder            : 500000
Enabled                 : True
FileName                : boot.wim
Hal                     :
Id                      : {3928E6C2-DE0F-4CA7-93BE-C9DFD3A94210}
Index                   : 2
Languages               : {en-US}
LastModificationTime    : 12/17/2020 11:35:26 PM
Name                    : Microsoft Windows Setup (x64)
PriorityDefaulted       : True
ProductFamily           :
ProductName             : Microsoft® Windows® Operating System
ServicePackLevel        : 0
Size                    : 1875458398
SupportsDriverInjection : True
SystemRoot              : WINDOWS
Version                 : 10.0.19041
PSComputerName          :
ImageName               : Microsoft Windows Setup (x64)
Windows 展開サービス : ブートイメージを追加する (GUI)
 
GUI で設定する場合は以下のように実行します。
[2] [スタート] - [サーバーマネージャー] から、[ツール] - [Windows 展開サービス] を起動して、左ペインでサーバー名を右クリックし、メニューから [ブート イメージの追加] を選択します。
[3] イメージファイルを選択します。画面の注意書きにある通り、既定のブートイメージは、Windows インストール DVD の [sources] フォルダー内の [boot.wim] です。
[4] イメージの名称や説明を入力して [次へ] をクリックします。
[5] [次へ] をクリックしてイメージの追加タスクを開始します。
[6] [完了] をクリックして終了します。
[7] 追加されたイメージは [ブート イメージ] 配下で確認できます。
関連コンテンツ