Windows 2019
Sponsored Link

ファイルサーバー : 名前空間に共有フォルダーを設定
2020/12/28
 
DFS 名前空間に共有フォルダーを設定します。
当例では、以下のような Active Directory ドメイン環境で DFS 名前空間を設定しています。
                                   |
+----------------------+           |           +----------------------+
|  [ fd3s.srv.world ]  |10.0.0.100 | 10.0.0.101|  [ rx-7.srv.world ]  |
|   Active Directory   +-----------+-----------+     File Server #1   |
|                      |           |           |     DFS NameSpace    |
+----------------------+           |           +----------------------+
                                   |
                                   |           +----------------------+
                                   | 10.0.0.102|  [ rx-8.srv.world ]  |
                                   +-----------+     File Server #2   |
                                               |                      |
                                               +----------------------+

[1] PowerShell を管理者権限で起動して設定します。
以下では、事前に設定した名前空間 [\\srv.world\Share] 配下に、 共有フォルダー [\\rx-7\Share01] を [\\srv.world\Share\Folder01] として設定, また 共有フォルダー [\\rx-8\Share02] を [\\srv.world\Share\Folder02] として設定します。
Windows PowerShell
Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved.

# [\\rx-7\Share01] を [\\srv.world\Share\Folder01] として設定
PS C:\Users\serverworld> New-DfsnFolder -Path "\\srv.world\Share\Folder01" -TargetPath "\\rx-7\Share01" 

Path                       State  TimeToLiveSec Properties Description
----                       -----  ------------- ---------- -----------
\\srv.world\Share\Folder01 Online 300

# [\\rx-8\Share02] を [\\srv.world\Share\Folder02] として設定
PS C:\Users\serverworld> New-DfsnFolder -Path "\\srv.world\Share\Folder02" -TargetPath "\\rx-8\Share02" 

Path                       State  TimeToLiveSec Properties Description
----                       -----  ------------- ---------- -----------
\\srv.world\Share\Folder02 Online 300

# 確認
PS C:\Users\serverworld> Get-DfsnFolder -Path '\\srv.world\Share\*' 

Path                       State  TimeToLiveSec Properties Description
----                       -----  ------------- ---------- -----------
\\srv.world\Share\Folder01 Online 300
\\srv.world\Share\Folder02 Online 300
ファイルサーバー : 名前空間に共有フォルダーを設定 (GUI)
 
GUI で構成する場合は以下のように設定します。
[2] [スタート] - [サーバーマネージャー] から [ツール] - [DFS の管理] を起動し、左ペインで 作成した名前空間名を右クリックして、メニューから [新しいフォルダー] を開きます。
[3] [名前] の欄には任意のフォルダー名称を、[フォルダーターゲット] の欄にはフォルダーに割り当てる共有フォルダーを入力します。
[4] 設定したい対象フォルダーを追加すると、一覧に表示されます。
[5] 同一 AD ドメイン内の任意のクライアントコンピューターからのアクセスは、設定した名前空間の共有ルート または 配下のフォルダーを指定するとアクセスできます。
[6] 名前空間の共有ルートにアクセスした様子です。
関連コンテンツ