Windows 2019
Sponsored Link

Python : インストール
2019/09/12
 
Python for Windows をインストールします。
[1] PowerShell を管理者権限で起動してインストールします。
インストールしたい Python のバージョンを公式サイトで確認してダウンロードします。
⇒ https://www.python.org/downloads/
Windows PowerShell
Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved.

# ダウンロード
PS C:\Users\Administrator> Invoke-WebRequest -Uri "https://www.python.org/ftp/python/3.7.4/python-3.7.4-amd64.exe" -OutFile "python-3.7.4-amd64.exe" 

# インストール (システムワイド + PATH 等の環境変数追加)
PS C:\Users\Administrator> .\python-3.7.4-amd64.exe /quiet InstallAllUsers=1 PrependPath=1 Include_test=0 

# 環境変数を再読み込み
PS C:\Users\Administrator> $env:Path = [System.Environment]::GetEnvironmentVariable("Path","Machine") + ";" + [System.Environment]::GetEnvironmentVariable("Path","User") 

PS C:\Users\Administrator> python -V 
Python 3.7.4
Python : インストール (GUI)
 
GUI でインストールする場合は以下のように設定します。
[2] ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックします。
[3] 既定では、下段の [Add Python ** to PATH] のチェックが入っていないため、チェックを入れます。 チェックを入れてインストールすると Python の PATH を追加してくれます。
インストール方法は、[Install Now] を選択すると、現在のユーザー固有の環境にインストールします。
当例では、全ローカルユーザー向けにシステムワイドにインストールするため、[Customize installation] を選択します。
[4] [Install for all users] にチェックを入れて、[Install] ボタンをクリックします。
[5] インストール完了後 [Close] ボタンをクリックして終了します。
[6] PowerShell を起動し、[python] コマンドが使用可能であればインストール完了です。
関連コンテンツ