Windows 2019
Sponsored Link

SQL Server 2019 : データベースエンジンに接続する
2020/01/29
 
インストールした SQL Server のデータベースエンジンに接続するには以下のように実行します。
[1]
SQL Server をインストールしたホスト上で、コマンドラインからローカル接続する場合は、追加インストール不要で接続可能です。
PowerShell を起動して [Sqlcmd] コマンドで接続します。
下例は、既定の [Windows 認証] の設定、且つ ログオンユーザーは SQL Server インストール時に指定した SQL Server 管理者ユーザーであることを前提とします。
Windows PowerShell
Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved.

# ローカルホストを指定して接続
# sqlcmd -S [サーバー\インスタンス名]
# インスタンス名は既定であれば省略可
PS C:\Users\Administrator> sqlcmd -S localhost 

1> select @@version
2> go

----------------------------------------------------------------------
Microsoft SQL Server 2019 (RTM) - 15.0.2000.5 (X64)
        Sep 24 2019 13:48:23
        Copyright (C) 2019 Microsoft Corporation
        Enterprise Evaluation Edition (64-bit) on Windows Server 2019 Datacenter Evaluation 10.0 <X64> (Build 17763: ) (Hypervisor)

1> exit
[2]
SQL Server をインストールしたローカルホスト上で、GUI 接続する場合は、 SQL Server 用の統合管理ツール SQL Server Management Studio (SSMS) をインストールします。
SSMS ダウンロードサイトからインストーラーをダウンロードします。(SSMS は無料ツール)
ダウンロード後はインストーラーを起動して、次へ次へと進めるのみです。
⇒ https://docs.microsoft.com/ja-jp/sql/ssms/download-sql-server-management-studio-ssms
インストール後、スタートメニューから SSMS を起動します。
[3] SQL Server をインストールした際に指定した管理者ユーザーで Windows にログオンしていることを前提とすると、そのまま [接続] ボタンをクリックすれば OK です。
[4] データベースエンジンに接続できました。
関連コンテンツ