Windows 2019
Sponsored Link

初期設定 : Ping 応答を許可する
2019/02/03
 
Windows Server はデフォルトでは ICMP Echo Reply 応答しません。
これはすなわち、他のコンピューターから該当 Windowsサーバーへ Ping コマンドを発行した場合に、該当 Windowsサーバーに何ら問題なくとも Ping 応答が返ってこないことを意味します。
これは デフォルト設定で Windows ファイアウォールで受信はほぼブロックされていることに起因します。
内部ネットワークの内設置のファイアウォール機器等でのファイアウォール設定で、外部からの ICMP パケットを一切遮断している等の理由で、内部ネットワーク内での Ping 応答は問題ないため許可したいという要件が、もし、ある場合は、以下のようにして ICMP Echo Reply 許可設定をします。
[1] [サーバーマネージャー] - [ツール] - [セキュリティが強化された Windows Defender ファイアウォール] を開きます。
[2] 左ペインで [受信の規則] を選択し、右ペインで [新しい規則] をクリックします。
[3] [カスタム] を選択して次へ進みます。
[4] [すべてのプログラム] を選択して次へ進みます。
[5] プロトコルの種類一覧から [ICMPv4] を選択して次へ進みます。
[6] 特別な要件がない限りはデフォルトのまま次へで OK です。許可する IPアドレスを限定する場合は [これらの IP アドレス] を選択して設定ください。
[7] そのまま [次へ] で OK です。
[8] Ping 応答を受け付けるネットワークインターフェースの種類を選択します。自身の環境に応じて設定ください。
[9] 当許可設定に任意の名称を設定して完了です。
[10] 以上で他ホストからの Ping コマンドに応答するようになります。
関連コンテンツ
 
Tweet