Windows 2019
Sponsored Link

Docker : インストール
2019/02/14
 
コンテナー型仮想化ツール Docker をインストールして、Windows Container が利用できるよう設定します。
[1]
PowerShell を管理者で起動し、以下のようにコマンド入力してコンテナー機能を有効にします。
(サーバーマネージャーの [役割と機能の追加] の [機能の選択] - [Containers] でも有効化可能)
有効化した後は一旦再起動します。
PS > Enable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName Containers
[2]
再起動後、再度 PowerShell を管理者で起動し、以下のようにコマンド入力して Docker をインストールします。
インストール中の問いには全て Y (Yes) で応答します。
PS > Install-Module -Name DockerMsftProvider -Repository PSGallery -Force
PS > Install-Package -Name docker -ProviderName DockerMsftProvider
[3] インストール完了後は、以下のように、スタートアップ [自動] で [Docker] サービスが登録されます。ここで再びシステムを再起動します。
[4]
再起動後、PowerShell を起動し、以下のようにコマンド入力して正常に応答が返ってくればインストール完了です。
PS > docker version
関連コンテンツ
 
Tweet