Windows 2019
Sponsored Link

DNSサーバー : 逆引き参照ゾーンの登録
2019/03/21
 
IPアドレスからホスト名を解決する、逆引き用のゾーン情報を登録します。
CUI で設定する場合は、PowerShell を管理者権限で起動して、以下のように登録します。
[1] 例として、ネットワーク [10.0.0.0/24] の逆引きゾーンを、ゾーンファイル名 [0.0.10.in-addr.arpa.dns] として登録します。
Windows PowerShell
Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved.

PS C:\Users\Administrator> Add-DnsServerPrimaryZone -NetworkID 10.0.0.0/24 -ZoneFile "0.0.10.in-addr.arpa.dns" -DynamicUpdate None -PassThru 

ZoneName                            ZoneType        IsAutoCreated   IsDsIntegrated  IsReverseLookupZone  IsSigned
--------                            --------        -------------   --------------  -------------------  --------
0.0.10.in-addr.arpa                 Primary         False           False           True                 False

PS C:\Users\Administrator> Get-DnsServerZone 

# [0.0.10.in-addr.arpa] ゾーンが登録された
ZoneName                            ZoneType        IsAutoCreated   IsDsIntegrated  IsReverseLookupZone  IsSigned
--------                            --------        -------------   --------------  -------------------  --------
0.0.10.in-addr.arpa                 Primary         False           False           True                 False
0.in-addr.arpa                      Primary         True            False           True                 False
127.in-addr.arpa                    Primary         True            False           True                 False
255.in-addr.arpa                    Primary         True            False           True                 False
srv.world                           Primary         False           False           False                False
TrustAnchors                        Primary         False           False           False                False

# もし削除する場合は以下
PS C:\Users\Administrator> Remove-DnsServerZone "0.0.10.in-addr.arpa" -PassThru 

Confirm
この操作を行うと、ゾーン内のレコードもすべて削除され、サーバーはゾーンをホストしなくなります。続行しますか?
[Y] Yes  [N] No  [S] Suspend  [?] Help (default is "Y"): Y

ZoneName                            ZoneType        IsAutoCreated   IsDsIntegrated  IsReverseLookupZone  IsSigned
--------                            --------        -------------   --------------  -------------------  --------
0.0.10.in-addr.arpa                 Primary         False           False           True                 False
DNSサーバー : 逆引き参照ゾーンの登録 (GUI)
 
GUI で設定する場合は以下のように登録します。
[2] [スタート] - [サーバーマネージャー] を起動し、[ツール] - [DNS] をクリックします。
[2] 左ペインで自身のコンピューター名を右クリックし、[新しいゾーン] を選択します。
[3] [次へ] をクリックします。
[4] [プライマリゾーン] にチェックを入れたまま [次へ] をクリックします。
[5] [逆引き参照ゾーン] にチェックを入れて次へ進みます。
[6] 当例では IPv4 について設定します。[IPv4 逆引き参照ゾーン] にチェックを入れて次へ進みます。
[7] ネットワークIDを入力します。設定したい自身のネットワークを入力します。
当例では、ネットワーク [10.0.0.0/24] を登録します。よって画面上の [ネットワークID] の項目は [10.0.0] と入力します。
[8] ゾーンファイル名の設定です。任意の名称を設定可能です。特別な要件がなければデフォルトのままで問題ありません。
[9] 動的更新の設定です。必要に応じて選択します。当例では [動的更新を許可しない] で進めます。
[10] [完了] ボタンをクリックして終了します。
[11] 逆引き参照ゾーン配下に新しいゾーンが作成されました。
関連コンテンツ