Windows 2019
Sponsored Link

Active Directory : クライアントからのドメイン参加
2019/02/21
 
クライアントからドメイン参加します。Windows 10 (1809) を例にします。
[1] 事前にネットワーク設定を開き、参照する DNS サーバーを Active Directory へ向けておきます。
[2] [コントロールパネル] - [システム] を開き、コンピュータ名の横の [設定の変更] をクリックします。
[2] [変更] ボタンをクリックします。
[3] [所属するグループ] をドメインにして、ドメイン名を入力し、OKします。
[4] ユーザー認証を求められます。
コンピュータアカウントが事前に登録されたコンピューターの場合は、登録時に認証用に設定されたユーザーアカウントを利用します。 事前登録されていないコンピューターであれば任意のドメインユーザーアカウントで認証可能です。
[5] 認証が成功すると以下のようにようこそメッセージが表示されます。設定の変更を有効にするためにコンピューターを再起動します。
[6] 再起動するとログオン画面になります。ここでログオン先をドメインに変更するために [他のユーザー] をクリックします。
[7] ログオン先がドメインになっていることを確認し、Active Directory に登録した任意のドメインユーザーでログオンします。
[8] ログオンできました。
関連コンテンツ
 
Tweet