Windows 2016
Sponsored Link

PowerShell : エイリアスを設定する
2019/03/06
 
PowerShell で コマンドレットのエイリアスを設定する場合は、以下のように実行します。
[1] 現在設定されているエイリアスのリストを表示する。
PS C:\Users\Administrator> Get-Alias 

CommandType     Name                                               Version    Source
-----------     ----                                               -------    ------
Alias           % -> ForEach-Object
Alias           ? -> Where-Object
Alias           ac -> Add-Content
Alias           asnp -> Add-PSSnapin
Alias           cat -> Get-Content
Alias           cd -> Set-Location

.....
.....

Alias           type -> Get-Content
Alias           wget -> Invoke-WebRequest
Alias           where -> Where-Object
Alias           wjb -> Wait-Job
Alias           write -> Write-Output
[2] 新しいエイリアスを設定する。
# [ll] を [Get-ChildItem] のエイリアスに設定
PS C:\Users\Administrator> Set-Alias ll Get-ChildItem 

PS C:\Users\Administrator> Get-Alias ll 

CommandType     Name                                               Version    Source
-----------     ----                                               -------    ------
Alias           ll -> Get-ChildItem

PS C:\Users\Administrator> ll 

    Directory: C:\Users\Administrator


Mode                LastWriteTime         Length Name
----                -------------         ------ ----
d-----         3/4/2019  11:58 PM                .ssh
d-r---         3/4/2019  11:16 PM                Contacts
d-r---         3/4/2019  11:34 PM                Desktop
d-r---         3/5/2019  12:05 AM                Documents
d-r---         3/4/2019  11:16 PM                Downloads
d-r---         3/4/2019  11:16 PM                Favorites
d-r---         3/4/2019  11:16 PM                Links
d-r---         3/4/2019  11:16 PM                Music
d-r---         3/4/2019  11:16 PM                Pictures
d-r---         3/4/2019  11:16 PM                Saved Games
d-r---         3/4/2019  11:16 PM                Searches
d-r---         3/4/2019  11:16 PM                Videos
[3] デフォルトで設定されているエイリアスを除く、自身で設定したエイリアスは PowerShell を終了するとクリアされます。 常に設定されている状態にしたい場合は PowerShell 起動時に読み込まれる [$profile] にコマンドレットを記述しておくとよいでしょう。 ([$profile] の PATH の確認やファイル作成はこちらを参照)
PS C:\Users\Administrator> echo 'Set-Alias ll Get-ChildItem' > $profile 
[4] 設定されているエイリアスを削除する。
# エイリアス [ll] を削除
PS C:\Users\Administrator> Remove-Item alias:ll 

PS C:\Users\Administrator> Get-Alias ll 
Get-Alias : This command cannot find a matching alias because an alias with the name 'll' does not exist.
At line:1 char:1
+ Get-Alias ll
+ ~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo          : ObjectNotFound: (ll:String) [Get-Alias], ItemNotFoundException
    + FullyQualifiedErrorId : ItemNotFoundException,Microsoft.PowerShell.Commands.GetAliasCommand
関連コンテンツ
 
Tweet