Windows 2016
Sponsored Link

OpenSSH インストール
2017/02/08
 
OpenSSH をインストールします。サーバー/クライアント プログラムの両方をインストールして利用できます。
[1]
以下のサイトへアクセスし、OpenSSH をダウンロードします。当例では「OpenSSH-Win64.zip」をダウンロードして進めます。
  ⇒ https://github.com/PowerShell/Win32-OpenSSH/releases
[2] ダウンロードした ZIPアーカイブを展開し、任意の場所へ配置します。当例では以下のように配置して進めます。
[3] パスを通しておきます。システムの詳細設定画面を開き、「環境変数」ボタンをクリックします。
[4] 「Path」を選択して「編集」ボタンをクリックします。
[5] 「新規」ボタンをクリックし、配置した OpenSSH フォルダーの場所を追記して OK します。
[6] 次に、PowerShell を管理者権限で起動し、OpenSSH インストールフォルダーに移動します。 その後、「.\install-sshd.ps1」とコマンド投入し、sshd インストールスクリプトを実行します。以下のように「successfully installed」と表示されればインストール成功です。
[7] 次に「.\ssh-keygen.exe -A」とコマンド投入しホストキーを生成しておきます。
[8] 以上で設定完了です。
サービスの一覧を開くと、sshd が登録されています。インストール直後は sshd は起動していないため、手動で「開始」させる必要があります。 また、スタートアップはデフォルトで「手動」になっているため、必要であれば「自動」に変更しておけばよいでしょう。
[9] Windows ファイアウォール稼働中の場合は、TCP ポート 22番の受信許可設定をしておく必要があります。
[10] Windows Server から Linux Server への接続は、Powershell あるいはコマンドプロンプトから実行できます。
[11] Linux Server から Windows Server への接続も通常通り実行可能です。
[root@dlp ~]#
ssh Administrator@10.0.0.100

Administrator@10.0.0.100's password:
Microsoft Windows [Version 6.3.9600]
(c) 2013 Microsoft Corporation. All rights reserved.

Administrator@FD3S C:\Users\Administrator>dir
 Volume in drive C has no label.
 Volume Serial Number is 0000-0000

 Directory of C:\Users\Administrator

02/08/2017  05:19 PM    <DIR>          .
02/08/2017  05:19 PM    <DIR>          ..
02/08/2017  05:19 PM    <DIR>          Contacts
02/08/2017  05:33 PM    <DIR>          Desktop
02/08/2017  05:19 PM    <DIR>          Documents
02/08/2017  05:19 PM    <DIR>          Downloads
02/08/2017  05:19 PM    <DIR>          Favorites
02/08/2017  05:19 PM    <DIR>          Links
02/08/2017  05:19 PM    <DIR>          Music
02/08/2017  05:19 PM    <DIR>          Pictures
02/08/2017  05:19 PM    <DIR>          Saved Games
02/08/2017  05:19 PM    <DIR>          Searches
02/08/2017  05:19 PM    <DIR>          Videos
               0 File(s)              0 bytes
              13 Dir(s)  75,735,973,888 bytes free
関連コンテンツ
 
Tweet