Windows 2016
Sponsored Link

固定IPアドレスの設定
2017/01/21
 
Windows Server インストール後のデフォルトは DHCP での IPアドレス自動取得となっているため、固定設定に変更しておきます。当設定は IPv4 についてのみ触れます。
[1] 「サーバーマネージャー」を起動し、左ペインで「ローカルサーバー」を選択し、右ペインで「Ethernet0」をクリックします。
(設定変更するネットワークインターフェース名は自身の環境に置き換えてください)
[2] 「Ethernet0」をダブルクリックして開きます。(設定変更するネットワークインターフェース名は自身の環境に置き換えてください)
[3] 「プロパティ」ボタンをクリックします。
[4] 「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」を選択し、「プロパティ」ボタンをクリックします。
[5] 以下のように自身の環境に合わせて、設定するIPアドレスやサブネットマスク、ゲートウェイ等のアドレスを入力し、「OK」をクリックします。
[6] サーバーマネージャを開いてみると、IPアドレスの変更が有効になっていることが分かります。以上で固定 IPアドレス設定は完了です。
関連コンテンツ