Windows 2012R2
Sponsored Link

Windows Server Failover Clustering (WSFC) を構成する
2014/03/28
 
Windows Server Failover Clustering (WSFC) を構成します。
ここでは例として、共有ストレージに iSCSI 接続のストレージを使用し、 2つのネットワークインターフェースを持ったサーバー2台で WSFC を構成してみます。
なお、Windows ファイアウォールはここでは無効にしています。
   +-----------+                      +-----------+
   |           |10.0.0.200            |           |
   |  Storage  |----------+-----------|   AD DS   |
   |           |          |  10.0.0.10|           |
   +-----------+          |           +-----------+
                          |
      +-------------------+--------------------+
      |                                        |
      |                                        |
      |10.0.0.201                              |10.0.0.202
+----------+                              +----------+
|          |192.168.1.201                 |          |
|  Node01  |------------------------------|  Node02  |
|          |                 192.168.1.202|          |
+----------+                              +----------+

[1] まずは、両方のサーバーから共有ストレージをマウントしておいてください。 ディスクはクォーラム用とデータ用の最低限2つの共有ストレージをマウントしておきます。
ちなみに、ここの例だと Storage に iSCSIターゲット両サーバーを iSCSIイニシエーターに設定して、2つの共有ディスクをそれぞれ E:\, F:\ にマウントしています。 なお、iSCSIイニシエーターの接続設定の際は、以下のように「複数パスを有効にする」にチェックを入れておくようにします。
[2] 両サーバーでマルチパス I/O の設定をしておきます。「コントロールパネル」-「MPIO」を開いてください。
[3] 「マルチパスの検出」タブに移動し、「iSCSIデバイスのサポートを追加する」にチェックを入れ「追加」ボタンをクリックします。
[4] 再起動を促されるので一旦再起動します。
[5] 再起動後、iSCSIストレージが追加されていることを確認しておいてください。
[6] WSFC の構成に入ります。クラスター管理ツールをインストールしたコンピュータで操作します。「スタート」-「フェールオーバークラスターマネージャー」を開いてください。
[7] 左メニューの「フェールオーバークラスターマネージャー」を右クリックし、「クラスターの作成」を開きます。
[8] 「次へ」をクリックします。
[9] 「サーバー名の入力」フィールドにクラスターノードとしたいサーバー名またはIPアドレスを入力し、「追加」ボタンをクリックして追加していきます。
[10] 初回は構成検証テストを実施しておいた方がよいでしょう。そのまま「次へ」をクリックして進みます。
[11] 次へ進みます。
[12] 次へ進みます。
[13] 次へ進みます。
[14] テストが完了するとレポートが表示されます。内容を確認して問題なければ次へ進めてください。
[15] 「クラスター名」のフィールドには任意のクラスター名を入力し、アドレスのフィールドにはクラスター管理用のIPアドレスを入力します。
[16] 内容を確認して問題なければ次へ進めてください。
[17] クラスターの作成が完了したら「完了」ボタンをクリックして終了してください。
[18]
管理画面で作成したクラスターが確認できます。以上で WSFC の構成は完了です。
共有ストレージはどちらか一方のノードでマウントされているので確認してみてください。 さらに、マウントされている方のサーバーを再起動またはシャットダウンしてみて、共有ストレージがもう一方のノードにフェールオーバーされるかも確認してみてください。
なお、片方のノードのみダウンした場合はアクティブなノードにフェールオーバーするのみですが、 全てのノードを停止させる場合は、以下の順序で停止・起動するようにしてください。
(1) パッシブノードを停止
(2) アクティブノードを停止
(3) アクティブノード(最後にアクティブだったノード)を起動
(4) パッシブノードを起動
関連コンテンツ
 
Tweet