Windows 2012R2
Sponsored Link

Windows Server Failover Clustering (WSFC) インストール
2014/03/25
 
Windows Server の高可用性(High Availability)機能、Windows Server Failover Clustering をインストールします。
クラスターを構成するため、2台以上のサーバーを用意してください。
[1]
まずは、こちらを参考に AD DS サーバーを用意し、クラスターを構成する全サーバーをドメインに参加させてください。 WSFC を構成する上での前提条件です。その後、以下の通り全サーバーでクラスター機能をインストールしておいてください。
[2] サーバーマネージャーを起動し「役割と機能の追加」をクリックします。
[3] 「次へ」をクリックします。
[4] 「役割ベースまたは機能ベースのインストール」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。
[5] 機能を追加する対象サーバーを選択します。
[6] 何もせずそのまま次へ進みます。
[7] 以下のように下の方へスクロールさせて「フェールオーバークラスタリング」および「マルチパスI/O」にチェックを入れます。
[8] 管理ツール等の必要な機能の追加が要求されるので「機能の追加」ボタンをクリックします。 ただし、画面の記載の通り同じサーバーにインストールする必要はないので、その場合は「管理ツールを含める」のチェックをはずしてください。 ノードを追加する際に、すでに他ノードに管理ツールをインストールしている場合も同じく不要でしょう。 その後は「次へ」ボタンで次へ進みます。
[9] 内容を確認して「インストール」をクリックします。この後インストールが開始されます。
[10] インストール完了したら「閉じる」ボタンをクリックして終了してください。以上でインストール完了です。
関連コンテンツ
 
Tweet