Windows 2012R2
Sponsored Link

SQL Server 2012 - データベースを作成する
2014/04/03
 
データベースを作成するには以下のように実行します。
[1] SQL Server Management Studio を起動し、「データベース」を右クリックして「新しいデータベース」を選択します。
[2] 作成するデータべース名を入力します。
所有者はデータベースの所有者の設定です。所有者を明示的に指定する場合は設定してください。既定は作成者です。
初期サイズは、言葉通り、データベースの初期サイズです。初期値は5Mなので、足りない場合は変更してください。
自動拡張/最大サイズは、容量が初期サイズに達した際に、どれくらいの単位でどこまでサイズまで自動拡張するかです。ディスク容量を考慮して決定してください。
パスは、データベースファイルやデータベースログファイルの保管パスです。変更したい場合は変更してください。
全てよければ「OK」ボタンをクリックしてください。するとデータベースが追加されます。
[3] データベースが作成できました。
データベースを作成する - T-SQL
[4] T-SQL でのデータベースの作成です。
C:\Users\Serverworld>
sqlcmd -S sqlcluster -E
# SQL Server に接続

1>
CREATE DATABASE SampleDB
# SampleDB 作成

2>
GO
# 実行
1>
SELECT name, create_date FROM sys.databases
# DB一覧表示

2>
GO
# 実行

name                        create_date
--------------------------- ----------------------------------
master                      2003-04-08 09:13:36.390
tempdb                      2014-04-04 20:41:02.180
model                       2003-04-08 09:13:36.390
msdb                        2012-02-10 21:02:17.770
SampleDB                    2014-04-04 23:12:40.497

(5 行処理されました)
1>

# 各パラメータを指定して作成する

CREATE DATABASE SampleDB
ON PRIMARY (
 NAME = 'SampleDB',
 FILENAME = 'E:\MSSQL11.MSSQLSERVER\MSSQL\SampleDB.mdf',
 SIZE = 10MB,
 MAXSIZE = unlimited,
 FILEGROWTH = 5MB
)
LOG ON (
 NAME = 'SampleDB_log',
 FILENAME = 'E:\MSSQL11.MSSQLSERVER\MSSQL\SampleDB_log.ldf',
 SIZE = 5MB,
 MAXSIZE = 1GB,
 FILEGROWTH = 5%
)
GO
関連コンテンツ
 
Tweet