Windows 2012R2
Sponsored Link

リモートデスクトップ(サーバー側の設定)
2014/04/15
 
サーバーを他のコンピュータからリモート操作するために、リモートデスクトップの設定を行います。
外部からも接続するのであれば、ファイアウォールで3389番ポートを開けておく必要があります。 ただし、セキュリテイの観点上はあまり好ましくないため、利用は内部に限定した方がよいでしょう。
[1] 「スタート」-「サーバーマネージャー」を開きます。
[2] 「リモートデスクトップ」のフィールドの「無効」をクリックします。
[3] 「このコンピュータでリモート接続を許可する」にチェックを入れて「適用」します。以上でサーバー側の設定は完了です。
関連コンテンツ
 
Tweet