Windows 2012R2
Sponsored Link

イニシエーターを追加する
2014/04/03
 
iSCSIターゲットに接続許可を与えるイニシエーターを追加してみます。
iSCSIターゲット側で操作します。
[1] サーバーマネージャーを開き「ファイルサービスと記憶サービス」をクリックします。
[2] 左メニューで「iSCSI」をクリックします。
[3] iSCSIターゲットを右クリックし「プロパティ」を開きます。
[4] 左メニューで「イニシエーター」をクリックします。
[5] 「追加」ボタンをクリックします。
[6] ここで接続を許可するイニシエーターを指定します。 指定は以下のように、コンピュータIDでの照会や、IQN, DNS名, IPアドレス, MACアドレスで指定できます。 ここでは IPアドレスで指定して追加してみます。
[7] 追加されたことを確認して「適用」ボタンをクリックして有効にします。以上でイニシエーターの追加完了です。 追加したイニシエーターからの接続設定は通常通りの手順です。
関連コンテンツ
 
Tweet