Windows 2012R2
Sponsored Link

iSCSIイニシエーターの設定
2014/03/25
 
iSCSIイニシエーターの設定です。
ここでは以下のような環境で iSCSI によるストレージサーバーを構築しています。
 
RX-5.srv.world
[10.0.0.201] - iSCSIターゲット

 
RX-6.srv.world
[10.0.0.202] - iSCSIイニシエーター
[1] 「コントロールパネル」-「iSCSIイニシエーター」を開きます。
[2] iSCSIイニシエーター用のサービス設定についての確認です。「はい」をクリックします。
[3] 「ターゲット」のフィールドに iSCSIターゲットのホスト名またはIPアドレスを入力して「クイック接続」をクリックします。
[4] iSCSIターゲットが検出されるので「完了」をクリックします。
[5] 検出されたターゲットを選択して「接続」をクリックします。
[6] 「詳細設定」をクリックします。
[7] 「CHAPログオンを有効にする」にチェックを入れ、「名前」と「ターゲットシークレット」のフィールドに iSCSIターゲットで設定した CHAP用のユーザー名とパスワードを入力して「OK」します。
[8] 「OK」をクリックします。
[9] 問題なければ以下のように「接続完了」となります。以上で設定完了です。
[10] 「コンピュータの管理」画面でディスクを見てみると、ターゲット提供のストレージが認識されていることが分かります。 利用するにはオンラインにして、必要があればディスクの初期化もしてください。
[11] ディスクをオンラインにすると、以下のようにターゲット提供のストレージが利用できるようになります。
関連コンテンツ
 
Tweet