Windows 2012R2
Sponsored Link

iSCSIターゲットのインストール
2014/03/25
 
iSCSI でストレージサーバーを構築します。 ネットワーク上のストレージをiSCSIターゲット、iSCSIターゲットに接続するクライアントをiSCSIイニシエーターと呼びます。
ここでは以下のような環境で iSCSI によるストレージサーバーを構築してみます。
 
RX-5.srv.world
[10.0.0.201] - iSCSIターゲット

 
RX-6.srv.world
[10.0.0.202] - iSCSIイニシエーター
まずは iSCSIターゲットの機能の追加をします。
[1] サーバーマネージャーを起動し「役割と機能の追加」をクリックします。
[2] 「次へ」をクリックします。
[3] インストールの種類の選択です。ここは通常通り「役割ベースまたは機能ベースのインストール」にチェックを入れて進めます。
[4] 役割を追加する対象のサーバーの選択です。自身の環境に合わせて選択して進めてください。
[5] 「iSCSIターゲットサーバー」および「iSCSIターゲットプロバイダー」にチェックを入れます。
[6] 依存関係にある機能の追加が求められるので「機能の追加」をクリックします。
[7] 以下のようにチェックが入っていることを確認して「次へ」をクリックします。
[8] そのまま次へ進みます。
[9] 「インストール」をクリックします。
[10] インストール完了したら「閉じる」をクリックして終了してください。
関連コンテンツ
 
Tweet