Windows 2012R2
Sponsored Link

Windows Update
2014/03/03
 
更新プログラムをインストールしてシステムを最新にしておきます。
[1] 「コントロールパネル」-「Windows Update」を開き、「設定の変更」をクリックします。
[2] 更新プログラムのインストール方法の選択です。運用形態に合わせて設定してください。 個人用途なら自動更新でもいいかもしれませんが、企業内利用でのサーバーを頻繁におとせない環境下では、自動更新はしない方が無難です。 更新プログラムがインストールされると、システムの再起動を伴うこともしばしばある上、更新プログラムを適用したことによって、システムに不具合が発生する場合もあるためです。 ちなみにここでは、 以下のように「ダウンロードはするがインストールするかは選択する」のオプションを例に進めていきます。
[3] 更新プログラムをインストールする場合は、「更新プログラムのインストール」をクリックします。
[4] インストールが終了すると、完了の旨が表示されます。 更新プログラムの種類によっては以下のように再起動が必要になるので「今すぐ再起動」をクリックして、システムの変更を反映させてください。
関連コンテンツ
 
Tweet