Windows 2012R2
Sponsored Link

Hyper-V - 仮想マシンのチェックポイント
2014/04/15
 
仮想マシンのチェックポイント機能を使ってみます。 保存したチェックポイントから任意のものを適用して、仮想マシンをチェックポイントをとった状態に戻せます。
[1] チェックポイントをとりたい状態で、仮想マシンコンソールのメニューから「操作」-「チェックポイント」を選択します。
[2] 任意のチェックポイントの名前を付けてください。
[3] 仮想マシンマネージャー上で見ると、以下のようにチェックポイントが保存されていることが分かります。
[4] 仮想マシンをチェックポイントの状態に戻すときには、 右下にあるメニューの「適用」をクリックします。 すると、チェックポイントを適用するかどうかの確認がでます。 新たにチェックポイントをとって適用する場合は1番左のボタン、現在の状態は必要なく単に適用して戻すだけなら「適用」ボタンをクリックしてください。 以上で、仮想マシンがチェックポイントをとった時の状態にリストアされます。
関連コンテンツ
 
Tweet